SEX中の女子が男に“言わされて興奮”したHなセリフ24つ(体験談)

今すぐセックスしたい人専用 
↓ ボタンをタップ ↓

SEX中の女子が男に“言わされて興奮”したHなセリフ24つ(体験談)

セックス中に男性に無理やり言わされて興奮した体験はありませんか?

エロいセックスをする最大の秘訣は、自分の声を使うことで達成されるのです。

実際に、催眠セックスなどでも、「トランス状態に持ち込むには、できるだけ大声で、自分が興奮する言葉を叫ぶことだ」と書かれているのです。

今回は、男性に言わされたことで、変態スイッチが〝カチッ〟っと入った経験のある女性24人に、『男性に言わされて興奮したHなセリフ』を聞きました。

体験談と共にご紹介しますので、ぜひ、あなたのセックスライフの参考になれば幸いです。

もくじ

セフレを作りたい人は登録
同じ性癖の相手を探せるマッチングサイト↓

  1. Jメール(R18) - 今オススメ!
  2. ワクワクメール(R18)
  3. ハッピーメール(R18)
  4. PCMAX(R18)

※地域によって盛り上がっているサイトが異なります。全てのサイトに登録してセフレを探すと効率イイです

SEX中の女子が男に“言わされて興奮”したHなセリフ24つ(体験談)

男に言わされて興奮したHなセリフを24つを体験談形式で紹介します。


■オススメ記事

1:お願い!いちばん奥に出して…!〇〇の赤ちゃんが欲しい

【身体の相性抜群だった浮気相手との体験談】

・女 27歳 会社員&専門学校生
・男 26歳 関係:浮気相手 専門学校生

当時、私は働きながら資格をとるために専門学校に通っていました。

彼氏はいましたが、身体の相性がイマイチで満たされない日々。

単調なセックスに、イッたフリをする自分も嫌で、会う機会が減っていました。

そんな時、同じクラスにいた1歳年下の男性から「好き。彼氏がいてもいいから、俺と付き合って。」と言われ、「この人はどんなセックスをするんだろう」と興味本位で「いいよ。」と答えました。

忙しかったのもあって彼氏と全然会っていなかったので、多少欲求不満だったのかもしれません。

その浮気相手は、風俗を自分で経営していたり、ホスト経験があったり、私とは全然違う世界で生きてきたような人。

さぞかしセックスも慣れているんだろうと思っていました。

ところが、身体を重ねるたびに、初めの印象とのギャップに驚き、どんどん好きになる自分に気づきました。彼はとても優しく、たくさん愛撫をしてくれます。私のアソコを舐め、指でイカせるを何度も繰りかえし、「失神するぐらい気持ちよくしてあげる」とささやきます。

どうしようもなく欲しくなった頃、やっと挿入してくれるのですが、ゆっくりと彼のものが入ってくるとき、太ももの辺りがフワーッとなる気持ちよさがあり、届いてほしいところに届くのも、きっとお互いの形も全て合っていたんだと思います。

何度も何度も汗だくになりながらイき、キスも深く、愛し合いました。彼に会うと子宮がうずくのを感じ、彼も同じように求めてくれたので、毎日のように身体を重ねました。

車を人気のない駐車場にとめてセックスしたり、ホテルに泊まったり、場所は色々。最初こそゴムをしていましたが、次第に生でするようになっていました。

資格試験前でしたし、本命の彼氏もいたので妊娠するわけにはいきません。

でも彼は「試験が終わったら結婚して」と言って、全力で愛撫してくれます。

あまりに気持ちよく、このままどうなってもいいとボンヤリした意識のなかで、何度も

「お願い!いちばん奥に出して…!」「〇〇の赤ちゃんが欲しい」

と言わされ、とうとう彼は中に出して果てました。

セックスでこんなに中に欲しいと思ったのは、この人だけです。

試験後、仕事につくと疎遠になり会わなくなってしまいましたが、身体がどうしても忘れられず、いまでも思い出して夫(その時の本命彼氏)に罪悪感を抱く私です。


■オススメ記事

2:思いっきり挿れてください!!

・女/48歳/看護師/Dカップ
・男/関係:元カレ/46歳/会社員

彼は私をバックから攻めるのが好き。

そして最近のお気に入りは、後ろから、私の口の中に思い切り指を2〜3本入れて、ぐりぐりしながら、自分のペニスを挿入してガンガン後ろから突くのが好きなんです。

ガンガンついていると気持ちよくなって大声を出しくなるだろう?だけど口の中に指が入っていると、声も出せないだろう?そんな苦しさを見ていると、最高なんだって。完全Sですよね。

そして私に言うのです。

「思いっきり挿れてやるから、言え、思いっきり入れてくださいって」そうすれば、口からも下からもガンガンついてやるよって。

「思いっきり挿れてください!!」

って彼に言うと、彼は容赦なく攻めてくる。

彼が果てた後、私の口からはよだれ、目からは涙、下からは彼の精液がたれている感じがまたたまらなくいいらしい。


■オススメ記事

3:お願いしますっ。両方の穴をかわいがってくださいっ!

【彼に煽られて気がついたら叫んでいました】

・女/25歳/飲食店/Cカップ
・男/関係:恋人/30歳/公務員

私が以前交際していた男性なのですが、彼はアブノーマルなセックスを好んでいました。

最初は、目隠しをされたり軽く腕を縛られたりしました。ちょっと戸惑いましたが、彼の事が好きだったので我慢したんです。

実際、気持ち良かったのでこれはこれでいいのかなと思いました。

ところが、ある時。彼が思わぬ事を言い出したんです。

「アナルセックスしてみたい」

いつもは、彼の言いなりだったのですがさすがにアナルセックスと言われるとは思ってなかったので、その時は拒否したんです。ところが、その夜。

セックス中に彼がいきなりアナルを弄りだしたんです!

挿入している最中に、アナルにゆっくり指を入れ始めたんです!!

「何するのよっ。早く抜いてぇ」私は慌てましたが、指が奥に進むにつれていつも以上に気持ちよくなってきました。

「どうだ?気持ちいいだろ?後ろも入れて欲しいだろ?」

彼が、指を乱暴に抜き差ししながら聞きます。

「入れて欲しかったら、お願いしてみろよ」

彼の言い方はちょっとカチンとしましたが、私はムズムズしてくるアナルをどうにかして欲しくて結局叫んでしまいました。

「お願いしますっ。両方の穴をかわいがってくださいっ!」

と。

その後、彼がアナルに挿入してきて私はイカされてしまいました。

4:誰のペニスよりも、あなたのが太くて大きいっ!

【朝まで叫んじゃった】

・女/35歳/販売員/Cカップ
・男/関係:元カレ/37歳/営業

元カレとたまたま飲み屋で再会したんです。

いろいろあった彼だけど、なんだかやっぱり未練は残っていたみたいで誘われるままホテルへ行きました。

久しぶりの彼とのセックスはたまらなく気持良かったです。

「なぁ、今まで何人と付き合った?」

緩やかなピストン運動の途中で彼が言いました。

私は、彼にちょっと意地悪を言おうと思ってあえてはぐらかしたんです。

すると、彼はムッとしたらしくいきなり激しくピストンしてきたんです。

あまりの勢いに止めてと叫んだら、彼が「誰のペニスよりも、あなたのが太くて大きいっ!」って叫んだら止めてやると言われました。

私は、恥ずかしかったですけどあまりの勢いに叫びました。

「誰のペニスよりも、あなたのが太くて大きいっ!」

でも、激しさはだんだん快楽に変わってきて、結局気持ちよくされちゃいました。

朝まで叫んで、喉がカラカラになっちゃいました。


■オススメ記事

5:突いて、突いて、私を後ろから貫いて!!!

【快楽地獄:キメセク不倫】

・女/24歳/展示会コンパニオン/Dカップ
・男/関係:セフレ/36歳/コンパニオン派遣会社経営者

私とセフレの彼とは、仕事を通じて知り合いました。

彼はコンパニオン、特に企業の展示会でのコンパニオンを派遣する会社を経営しています。

私は多数いるコンパニオンの中で、現場でもMCができるということで重宝されて、展示会のたびに呼ばれるようになっています。

彼は家庭持ちで、妻と子供がいるのですが、奥さんが子供の相手で、構ってくれないということもあり、仕事の打ち合わせをよくする私と自然と関係が出来てしまいました。世間的には、王道不倫ですが、SEXが極めて良いので、セフレ的な色合いも強いです。

彼はコンパニオンの派遣会社を経営していますか、同時に雑貨輸入もしているので、日本国内では手に入らない物を時々持っています。

その中には、日本国内では違法とされる薬品とか、非合法ドラッグとかもあるのです。

非合法ドラッグ、この日本ではなかなか手に入らない薬物を使ってSEXする、いわゆる「キメセク」を楽しんでいます。

普通のSEXとキメセクの違いは、基本的にはすることは同じです。ただ幻覚、幻聴とかが現れたり、気分の高揚は日常生活では体感できない物があります。

また全身の感覚が研ぎ澄まされるので、胸を愛撫されて簡単に乳首を吸われるだけでも、全身に電気が走ったように感じるようになります。

「突いて、突いて、私を後ろから貫いて!!!」

と叫ぶのはそんなときです。

キメセクの時は私の全身が性感帯になっているので、彼の愛撫が全身を舐めるように、丁寧に進んでいる間、私は小さく叫び続けています。

通常のSEXでも、私は正常位よりも、後ろから挿入される方がよく感じます。

おそらく子宮のついている位置の関係かと思いますが、違う男性とのSEXでも最後は後ろから犯される形が好きです。

今のセフレの彼には、「突いて、突いて、私を後ろから貫いて」の言葉が合図で、キメセクで全身性感帯になっている私の体を後ろから、キメセクで鋼鉄のようになっている彼のペニスを深々と突き立ててもらうのです。

下半身が全体が快感の大きな波に持っていかれるのに、10分もかかりません。あらがうことのできないすさまじい大きな流れです。この時は、幻視、幻聴が伴うこともあります。

後ろから貫かれながら、「ああああ・・・・」と私は気をやって、そのまま前に倒れこんで、失神するのでした。

セフレの彼のペニスの先が少し膨れて、私の体内にスペルマを放出してるのを感じるのほぼ同じタイミングです。


■オススメ記事

6:旦那様のおチンポで、一生このオマンコ可愛がって下さい!

3年間付き合った彼氏とついに入籍。

コロナがおちついたタイミングで結婚式を挙げ、帰ってきたホテルのスイートルームのベッドの上には、ザ・夫の好みの純白のベビードール、ガーターベルト、穴空きのブラジャー、オープンクロッチのショーツ。

今まで幾度となくセックスしてきましたが、スケベなウエディングドレスのようなランジェリーを身につけると何となく気分が初夜になり、柄にもなく「あなた…」等と擦り寄って夫とベッドイン。

穴空きランジェリーの利点を活かして、下着をつけたまま乳首攻め・クンニを愉しみいよいよ挿入、という段階で、

夫がチンポをしごきながら「旦那様に奥さんから挨拶とお願いは?」とニヤリ。

いつも通り「オチンチンいれて下さい」では許してもらえず、自分で膝を抱えてマンコを開帳しながら言わされたのがこの台詞。

「旦那様のおチンポで、一生このオマンコ可愛がって下さい!」

初夜ハイでこちらもグチョ濡れになり、そのままガン突きされながら「旦那様っ」を連呼しながらイきまくりました。


■オススメ記事

7:ごめんなさい、仕事中もずっとおちんちんのこと考えてました

職場の上司と、数年セフレの関係を続けています。

定時は真面目に仕事をして、残業中に隣の上司から「これからどう?」とメールが入るのが始まり。職場から少し離れた駅で合流してラブホに行ってセックスします。

普段はクールな上司ですが、セックス中は恋人プレイが好み。

唾液多めのベロチューをしていると頭の奥が溶けてきて、上司に「今日エッチできるかなって期待してたでしょ?」と尋ねられると、素直に「ずっとエッチしたかったです」と答えてしまいます。

大好きな正常位で「二人で打ち合わせしてる時もずっとコレのこと考えてたんだ」と言いながら子宮の奥を突かれると、会議室での上司の目付がいやらしかったのを思い出して体が火照り、私も喘ぎながら

「ごめんなさい、仕事中もずっとおちんちんのこと考えてました!」

と…。

上司に「やらしい部下だね」と言われる度に彼のペニスを締め付けてしまいます。


■オススメ記事

8:これ(性器)を知ったらもう離れられない

【夏に窓の空いた部屋で大声で言わせられてました】

・女性/44歳/事務職

過去に付き合っていた男性からHの最中に言われて興奮した言葉は、内容的にはそれほど過激ではないものの、とにかくいつも「もっと大声で言え」としつこく言われていました。

その言葉とは、

「こんなに大きいの(性器)初めて」
「こんなに感じたの初めて」
「これ(性器)を知ったらもう離れられない」

です。

これは全て彼の方から言えと命令されていた言葉で、Hの時にたとえ嘘だったとしてもこれを言わないと彼は機嫌が悪くなっていました。

私がいつもの声の大きさで言うと、「そんなんじゃ聞こえない、もっと叫ぶように!」と夏に窓が開いた部屋でも大声で言わされていました。

「これ(性器)を知ったらもう離れられない」

私は普段はとても地味でおとなしいほうだったので、Hの最中で興奮しているとはいえこのセリフはかなり恥ずかしかったです。

ちなみに、言えと強く命令してきた彼はいずれの内容も当てはまっていないように思いました(笑)

私にこんな言葉を言わせないと自信がもてなかったのだと思います。

特に「こんなに大きいの初めて」が違っていて、残念ながら付き合ってきた中で一番小さいモノでした。

その彼とはすぐに別れてしまいましたが、その後は一度もれほど過激な言葉は言ったことがありません。


■オススメ記事

9:●●の子供が欲しい

・女/25歳/事務職/Cカップ
・男/関係:彼氏/32歳/営業職

私には結婚を意識した彼氏がいました。

その彼は言葉ですごく興奮するらしくて、彼の言葉責めもすごいですし、私にも色々と言わせてきます。

その中で言わされたのですが、興奮した言葉が

「●●の子供が欲しい」

というセリフです。

いつ結婚しても良かったので、彼はずっと中に出したいと言っていました。

そこで彼に言わされた言葉がこの言葉。

自分で言って恥ずかしかったのですが、すごく興奮して、いつものHよりもずっと激しく、そして気持ちよかったです。


■オススメ記事

10:もっと強く、もっと激しくついてください!

・女/48歳/看護師/Dカップ
・男/関係:元カレ/46歳/会社員

彼によく言わされる言葉。

それが

「もっと強く、もっと激しくついてください!」

という言葉なんです。

これをいうと、彼も興奮するみたい。

そして彼のモノが私の中で一気に大きくなる気がするのです。そして腰のふりもさらに大きくなる…。

そんな時、私はバックから攻められるのが好き。それはより奥深くをついてもらうことが出来るから。

もっと強くというと、彼は私の首や肩を強く持ち、自分の股間を打ち付けながら激しく腰を振ります。

それを私は身体の奥で受け止めます。

その刺激が頭の方にも届くような気がして、身体の中全体がうずくんです。

「もっと強く、もっと激しくついてください」なんて恥ずかしい言葉だけど、この言葉を聞くと、彼も私自身も興奮しっぱなしになる気がしています。


■オススメ記事

11:●●のちんちん気持ちいい、中に出して

男性/32歳/会社員/関係性:セフレ

私は昔ある男性とセフレ状態にありました。

その男性とのSEXはすごく最高なのでその人とのSEXについて紹介したいと思います。

彼はとにかくテクニックがすごくて、Hをすると最高に気持ちいいのですが、言葉責めも多くて、その言葉も最高でした。また、私にも言葉を言ってほしいみたいで、色々言わせてきます。

その中でも私が興奮したセリフは

「●●のちんちん気持ちいい、中に出して」

というセリフです。

この言葉を言わされたとき、ものすごく興奮して自分で言ってイってしまいました。

やっぱり、無言でするよりも言葉があった方が盛り上がりますよね。


■オススメ記事

12:奥を突いて下さい!

【大きな声で言わされるのが好き】

·女/37歳/専業主婦/Cカップ
·男/関係:旦那/37歳/会社員

私と旦那の夜の営みについて話します。

旦那はSで、私をいじめて喜びます。

Mの私はいじめられることで興奮するので相性はいいです。

そんな旦那は、挿入するといつも入口付近で動かなくなります。

そして「どうしてほしいか言って」と私が恥ずかしがるのをわかっていてあえて言わせてきます。

最初は私も恥ずかしくてなかなか言えないのですが、入口でちょっとだけ動かれるとフラストレーションが溜まって我慢できなくなります。

そして

「奥を突いて下さい!」

と言ってしまうんです。

でも大きな声で言わないとなかなか言う通りにしてくれません。恥ずかしいことを言わされて興奮する私はやっぱりMです。


■オススメ記事

13:(あえぎ声)

【ずっと喘ぎ声が聞きたかった」と言われ大興奮】

・女/25歳/美容部員、Fカップ
・男/関係:/26歳/歯科医

通っていた個人の歯医者さんがあったのですが、そこで先生からアプローチしてもらい、付き合うことになりました。

とっても真面目そうな人だったので結構大胆にご飯に誘ってきてちょっと困惑したのですが、私もほのかに好きだったのでOKしてそのまま関係がはじまりました。

4回ぐらい普通にデートしてお別れして・・というかんじで真面目だから奥手なのかなって思っていました。

しかし、5回目のデートでホテルに誘われていよいよ肉体関係をもつことに。。

はじめは普通にソファーで談笑したのですが、お酒も飲んでいてだんだんと私も彼も興奮してきてそのままセックス。

挿入されてめちゃくちゃ気持ちよくなってしまい、喘ぎ声が大きくなってしまいました。

そのときに彼が

「あぁ、○○さんの喘ぎ声ずっと聞きたかったんだよ、もっと聞かせて」

と耳元で囁きながらガン突きされたときは興奮しすぎて何回もイってしまいました。

真面目そうな人がそういう事いうと興奮しちゃいます。


■オススメ記事

14:ごめんなさい、許してください!!

【このセフレとしかできない〝分からせセックス〟】

・女/35歳/OL/Cカップ
・男/関係:セフレ/44歳/会社員

私には今、彼氏はいませんがセフレはいます。

セフレとはSNSで知り合い、関係はもう1年以上続いています。

私は飽き性なので同じ人と関係が年単位で続いたのは、このセフレが初めて。

どうしてこのセフレとだけ長続きしているかと言うと、セフレがセックスに私に必ず言わせる言葉に理由があります。

それは、

「ごめんなさい」「許してください」

です。

初めてこの言葉を言わされたのは、セフレとの2回目に会ったのセックスのときでした。

1回目に会ったときのセックスはノーマルで、まぁまぁ気持ちよかったけど普通だったんです。

セフレも私の態度で何となく察したのか、2回目は趣向を変えてきました。

1回目ではしなかった言葉責め

「気持ちいいって言えよ、言わないと挿れてやらないぞ」

などをしてきたのです。

でも、それくらいなら今までのセックスで経験していたので、そんなに興奮しませんでした。

狂うほど善がっている訳ではない私を見て、セフレは私の体を後ろ向きにして、

「なんだその態度は!俺を舐めてるのか!おい、ごめんなさいって言え!」

といら立ちをにじませながらバッグで激しく突いてきました。

まるで無理やりされているような乱暴な態度に、今までにない気持ちよさを感じました。

セフレは再度私に、「ごめんなさいは?」と言い、私は身を震わせながら

「ごめんなさい、許してください!!」

と叫んだ瞬間、達してしまいました。

あまりの気持ちよさにぼんやりしていると、セフレは「俺がイクまでごめんなさいって言え!」と言い、先程よりも更に激しくピストンを繰り返したのです。

結局その日はお互い興奮して、3回はセックスをしたと思います。

それ以来、セフレとのセックスでは、私がわざと生意気な態度を取り、セフレを怒らせて(怒っている演技)、わからせセックスをするのが定番になりました。

このセックスは、セフレにS気があり、私にM気があるから成り立っているのだと思います。

現実ではわからせセックスってセフレでもなかなか出来ないので、同じ趣向を持つ人と出会えてよかったです。


■オススメ記事

15:お願いします!ご主人様。もっといやらしく犯してください!!!

【院長に「犯してください。』と言いながら突きまくられました】

・女/32歳/看護師/Dカップ
・男/関係:セフレ/36歳/勤務先病院の院長

私の彼氏というのは、勤務先の病院の院長です。

主人には内緒なのですが、結婚する前から院長とはそういう関係でした。

筋肉質の彼の愛撫にはうっとりさせられることが多いです。院長との関係はもう10年以上になりますが院内では気づいている人はいません。

二人で抱き合うときは、郊外のラブホに行くので他の人の目につくことはありませんでした。

ただ、それでは、なかなか彼が私を抱きたいと思うときに抱けないので、私が当直の時にこっそりと開いている病室で深夜に空ベッドで抱かれました。

深夜の病院には、人気もなく、それでいて緊急コールがいつ入るかもしれないという、緊張感が二人を異様に興奮させるのです。

それ以来、私の宿直で病院に泊まるときは、院長に深夜に抱かれるのが一つの形になっていました。

ただ不調の私と院長の二人が同時に長い時間不在だと怪しまれるので、抱き合うのは40分が目安になっています。

それで、長い時間抱き合いたい、挿入までにSEXプレイを楽しみたいときは郊外のラブ‎ホに行きます。

その時は、院長の愛撫がとても長くなります。

病院では、私は看護師をまとめる婦長というポジションで、非常に厳格な性格、若手看護師には強い物言いをしています。

だから、その反動があり、SEXの場面では、知らない間にMになることが多いです。

院長のねちっこい愛撫で体全体が性感帯になってしまうのに、20分程度かけるようになっていました。

私の子宮がぐちゅぐちゅになり、クリトリスの先がおおきく膨れ上がり、院長の男性性器が天井を向いてそそり立つ場面で、いよいよ挿入ということになります。

私の性癖のことは院長はしっかりと知っていて、

「富士子、お前は私の奴隷だ」
「今から俺のペニスで犯してやる」
「気を失うまで突きまくってやる」

と大きな声で叫びます。

そうなると、言葉の責めに弱い私は

「お願いします!ご主人様。もっといやらしく犯してください!!!」

と決めセリフを口にします。

それがキッカケになって院長はけだもののように私の中に入ってきて、その太いペニスで私の子宮の中をかき回すのです。

そしてその後、後ろから私を串刺しにして、気をやるまで突き続けるのです。

30分後、私は完全に気をやって、ベッドの上で軽く痙攣しています。


■オススメ記事

16:もっとお尻を責めて

女/27歳/会社員/Cカップ
男/関係:セフレ/32歳/会社員

当時関係を持っていたセフレの男性はドSの男性で色々な言葉責めをしてきました。

私に言われるのも好きなので、たまHなセリフを言わされることがありました。

シチュエーションはバックから激しく責められていたときでお互いに興奮がピークでした。

私ももう少しでイキそうだったので気持ちよくて頭がおかしくなりそうでした。そのときに「お尻の方を責めたい」と男性が言っていたのでこのセリフを言わされました。

「もっとお尻を責めて」

結局彼もその言葉を聞いたすぐ後にバックの姿勢でフィニッシュしたのですが、そのままの勢いでお尻の方を責められそうでした。

この時のセックスの気持ちよさはヤバかったです。


■オススメ記事

17:もっと腰を速く振って!!!

・女/27歳/会社員/Cカップ
・男/関係:セフレ/30歳/会社員

私はセフレが何人かいたのですが、その中でも〝女性から色々と言われたい〟という男性がいました。

「こういう言葉を言って」と言われることが多く、Hの最中に色々と言わされました。

たくさんある中で私が恥ずかしかったセリフがあるのでそれを紹介します。

「もっと腰を速く振って!!!」

やはりスタンダードな言葉一番恥ずかしいですね。色々な言葉を言わされて毎回Hが盛り上がりました。


■オススメ記事

18:もっと突いて!

【大好きな上司に「ずっと入れたかった!」と言われ大興奮!】

・女/26歳、サービス業、Fカップ
・男/関係:職場の上司、40歳、フロアマネージャー

私はデパートの美容部員のお仕事をしていました。

職場も女性、お客様も女性です。

そんな中で男性のフロアマネージャー(40代)が好きになったんです。

ある日、フロアみんなで忘年会ということで、私たちも呼ばれたのでかなり大人数で忘年会を楽しみました。

3時間ほど楽しんで、帰るときに、マネージャーも同じ方向ということで一緒にタクシーに乗ったんです。

かなりドキドキしました。そのまま良い雰囲気になり、ホテルへ直行。ベットに入って全裸になりお互いの体を求め合ってかなり興奮しました。

すると彼が

「ずっとこうしたかったんだよ。大好きだよ」

と言ってキスしてくれました。

ずっと好きだった?!と驚きと喜び!その後たくん愛撫をされて挿入。

彼が興奮しながら「ずっと君の中に入れたいと思ってた!」と言いながら激しいピストン運動。

普段のスーツで真面目な彼とのギャップが凄すぎてめちゃくちゃ興奮!

「私も!もっと突いて!」

って言っちゃいましたもんね。。

興奮して気持ちよすぎでした。

■オススメ記事

19:もっと広げて、もっと吸い付いて!

・女/48歳/看護師/Dカップ
・男/関係:元カレ/46歳/会社員

彼がエッチの時に、私のクリトリスをよく舐めてくれます。

それはそれで気持ちいのですが、彼が時々私に要求します。

「もっと広げて、もっと吸い付いて!と言え!!

と。

なぜそのように要求するのか。広げると、彼が吸い付きやすくなりますよね。

また吸い付いていると、クリトリスがだんだんと大きくなるので、より吸い付きやすくなるんです。

吸われると私もとても気持ちよくなってさらに敏感に体が反応するようになるんです。ビクンビクンと。だから、広げて吸われることで、好循環になる!

だから彼は私に要求します。「もっと広げて、もっと吸い付いて!』と言えと。私はその言葉に従って、足を大きく広げます。彼に早く吸い付いてほしくて。。

「もっと広げて、もっと吸い付いて!」

恥ずかしいけど、私の興奮する言葉。


■オススメ記事

20:気持ちいいです。もっともっと虐めてください

私・女性 30代 ホステス
相手・男性 20代 整体師

SNSのコミュニティサイトで知り合った彼は整体師。

ルックスも良くスタイル抜群でお金持ち。そんな彼の本命彼女にはなれるわけもなく、セフレとして二年間付き合っていました。

ラブホに行くとイキにくい私のために、まずは冷え性改善のマッサージをしてくれます。

彼はテクニックもすごく、潮吹きやアナル責めも初体験しました。

はじめての、二穴責めにはこれまで感じた事もない快感に絶叫してしまいジャンジャン潮吹きしまくり。恥ずかしいけれど、物凄い声で喘いでいたみたい。

普段ドSな私が初めて思ったのは彼とのSEXが初めてでした。

アナルとクリトリスを同時攻めのベルトを装着され、喘いでいる私をベッドに放置する彼。

気持ちよさと、もっと攻めて欲しい気持ちでいると

「気持ちいいです。もっともっと虐めてください。」
「アナルに入れてください。」

と言わされると、もうどうにかなってしまいそうな快感で、彼にお尻をつき出すとマンコにはバイブを入れてアナルをガンガン突かれているといつイッたのかわからないくらいずっーと快感マックス。

ベッドは私の潮でビシャビシャ。

私は、叫び声みたいな喘ぎ声(彼いわく)のせいで声はかすれています。

二人して汗だくでお互いに大満足。

こんな話の後で想像はつかないかもですが、彼はドM。

相性抜群で、なおかつテクニシャンの彼に当時の私はメロメロでした。


■オススメ記事

21:●●のおちんちんが気持ちよくてたまらない、もっと奥まで突いて!

・女/25歳/会社員/Cカップ
・男/関係:セフレ/30歳/会社員

私はセフレの彼と会うたびにセックスしていました。

私たちは、お互いに体が良すぎて離れるのに離れなくなっていたのです。

かといってお互いに恋人という感じではなく、本当にセックスするだけの関係です。

デートに行ったこともありませんし、会うとホテルに入り、セックスだけしてお互いに帰ります。本当に欲望だけの二人です。

彼は言葉責めもすごいですが、私にもHな言葉を言わすのが好きで、「~の言葉を言ってほしい」とよく要求されます。その中でも私が特に興奮したセリフは

「●●のおちんちんが気持ちよくてたまらない、もっと奥まで突いて!」

二人でしか味わえない快楽に堕ちていきます。


■オススメ記事

22:●●君のアソコ気持ちいい、もっと激しく突いて!

女性/25歳/会社員
男性/30歳/関係性:セフレ

セフレの彼は私にHな言葉を言わすのが好きで興奮するみたいです。

ですので男性に「この言葉を言って」というセリフを出来るだけ言うようにしています。

Hなセリフと言ってもらうと動きが激しくなるのでこちらも気持ちよくなるので、恥ずかしいのですが、言うようにしています。

その中でも自分で言って特に興奮したセリフは

「●●君のアソコ気持ちいい、もっと激しく突いて!」

というセリフです。

シンプルですが、私が言って一番気持ちよくなるセリフです。


■オススメ記事

23:もっと、いっぱい突いて!!!!!

女/20歳/大学生
男/36歳/会社員

ひとまわり以上年の離れた彼とお付き合いをしています。

趣味でスポーツをしているので体力はあるのですが、回復力に難があるようで……。

1回が長くねちっこいので、毎回とても満足しています。先日のデートでも、彼の舌技で潮吹きさせられまくりでした。

ぐったりと力の入らない下半身を抱えられ、硬くなった彼を受け入れます。抱き合いながら激しく腰を打ち付けられると、またすぐにイキそうになる。

私の体が強張って行くと、急に彼が動きを止めました。切なくて彼の腕につかまると、意地悪な顔で見下ろしています。

「どうして欲しいか、言ってごらん」そう言って、彼は私のクリをこねくります。欲しい刺激を与えられず、私は「いきたい。いかせて」と懇願しました。

それでも彼はもの足りないようで、刺さったままの肉棒をグイグイと押してきます。

「どうやったらいっちゃうのかな?」

楽しそうに言う彼は、本当に意地悪できゅんきゅんしてしまいます。

私は我慢できなくなって

「もっと、いっぱい突いて!!!!!」

と抱きつきました。

その後は全力で突かれ、中の奥を思う存分刺激してもらって、ベッドにシミができるくらい愛液を溢してしまいました。


■オススメ記事

24:おまんこいじって!

女/26歳歳/Cカップ/企業受付(当時)
男/関係:彼氏/27歳商社マン

これはまだ独身だった頃に、付き合っていた当時の彼氏とのセックスについてです。

彼氏はめちゃめちゃSで私はM気質、それを知って彼氏は恥ずかしい言葉をわざと私に言わせていました。

中でもお互いの気分があがったのが

「おまんこいじって!」

です。

彼氏は挿入しながれ私のクリを弄(いじく)るのが好きでしたが、私がその言葉を言わないと絶対に弄ってくれないのです。

私は恥ずかしいから最初は言わないのですが、気持よくなると我慢ができなくなって結局言ってしまいます。

そうすると彼氏も喜んで「もっと大きな声で言え」と更に私をいたぶってきて、私が懇願してやっと弄ってくれるんです。

普通に正常位でこのプレイをしても興奮しましたが、彼氏が私の両手を縛って目隠しされてしたセックスの時はかなり興奮しました。

自由を奪われた状態で挿入され、何度も「おまんこいじって」と叫びました。


■オススメ記事

まとめ:言葉責めを制するものは快感を制する

参考になりましたか?

結局セックスは究極のコミュニケーションなので、相手と気持ちをぶつけ合うことで気持ちが昂るのです。

そんな気持ちを伝えるツール、それが言葉であり、そして、その言葉はパートナー以上に自分自身の脳を強く刺激します。

〝言葉責めを制するものは快感を制する〟です。

ぜひ、充実したセックスライフを送ってください。

▼セフレが欲しい人はこのサイトがおすすめです▼

セフレを作りたい人は登録
エロ尻を突き出したセフレ


  1. ミントC!Jメール(R18) - 今オススメ!
  2. ワクワクメール(R18)
  3. ハッピーメール(R18)
  4. PCMAX(R18)


※地域によって盛り上がっているサイトが異なります。全てのサイトに登録してセフレを探すと効率イイです

おすすめの記事